台風19号の被害につきまして心よりお見舞い申し上げます

 

東日本を中心に甚大な被害をもたらした台風19号により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

被災され、水害等で水没してしまった溶接機の緊急対処法についてはこちらをご覧ください。

 

溶接機の総合メーカー「株式会社ヤシマ」は、自動車補修分野で「安心・安全な車社会」実現のために、そのフィールドを広げつつあります。

 

弊社は安心・安全な車社会実現のために車体整備用溶接機の総合メーカーとして、長年その一役を担ってまいりましたが、近年の車体構造の大幅な変化に対応するため、溶接だけでなく、その広義である「接合」という観点での総合的な提案ビジネスを開始しました。

 

また、ドイツWielander+Schill(ヴィランダー+シル)社の総代理店として、国内で急速に増えつつある輸入車の、難易度の高い車体整備に対応する多種の専用工具、認定ツールなども取り扱っております。

 

近年、ますます困難を極める自動車補修において、その存在感を強めてまいります。

 

「メーカーライン同等品質の溶接を全てのボディーショップへ」

一貫したこの旗印の下、安心・安全な車社会のために、ヤシマは車体整備の溶接でリードし、お手伝いしてまいります。


ヤシマ価値創造事業部は、主に輸入商材をベースにした高付加価値システムを創造し、新しい満足をお客様に提供していく事業を展開しています。


2019.10.17


2019.08.28


2019.08.21


2019.08.01


2019.06.20


2019.06.19


2019.06.03


2019.05.24


2019.04.22


2019.04.01


2019.03.31


2018.12.28


2018.12.11


2018.12.01


2018.10.01


2018.09.08


2018.09.08


2018.08.27


2018.08.10


2018.08.06



新着情報・お知らせ一覧  過去2年間の情報がカテゴリー別にご覧いただけます。

JAA(日本自動車鈑金塗装協会)様溶接講習開催

2019年6月16日、弊社研修センターにおいて、JAA 日本自動車鈑金塗装協会様の溶接講習会を開催しました。

 

業界屈指の技術集団である同協会は、最高の修理品質及び安心安全な補修技術の習得のため定期的に講習会及び座談会を開催しお互いの技術力向上に努めていますが、この度ヤシマにおいて安心安全のための溶接、特にMIG/MAG溶接に焦点を当てて講習会を実施しました。

2時間の座学の後、参加者が積極的に溶接に挑戦し、引張試験機による破断試験で溶接強度を確認、参加者全員が板厚や材料に合わせた基準引張強度をしっかりと確保できたことを確認しました。

その後、JAAの代表である高知「匠自動車」の田中社長によるパネル修正講座が開催され、終了予定時間だった4時を大幅に過ぎる盛り上がりにより終了しました。

 

楽しくも、非常に有意義な1日を共有できたこと、感謝申し上げます。

続きを読む